White envelope
「お父さん、お帰りさない!」
"A father, Welcome home"

「ただいま」
"I'm home"

「ねえねえ、お土産は?」
"Hey, A souvenir?"

「もちろんあるよ。はい、これ」
"Of course there is it. Here it is"

「えー?また茶封筒ー?」
"What? Moreover, the brown envelope?"

「ははは。そう言うと思ってね・・・ほら」
"Ha-ha. Think that you say so...Hey this"

「あ!わーい白封筒だ!お父さん大好き!」
"Oh! Wow! It is a white envelope! Father is loved!"

「ははは、現金なヤツだなぁ」
"Ha-ha. It is a calculating person"

まあ、あなたったら。
Oh, You always indulge him.

「まあまあ、いいじゃないか」
"Now, now, it is likely not to care"

「わーい白封筒だ!」
"Wow! White envelope!"

「ははははは」
"Ha-ha"

お前らの寝言すげぇな。
Your somniloquy is terrible.
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-21 23:47 | Imagine

"Tales from Earthsea"
「命を大切にしないヤツなんか大っ嫌いだ!」
"The guy who does not value life hates it!"

CMで流れる、映画『ゲド戦記』のセリフ。
Speechs of movie "Tales from Earthsea" saying by a commercial.

「命を大切にしないヤツなんか大っ嫌いだ!」
"The guy who does not value life hates it!"

これがツボにハマる。
This fits in into a key point.

「命を大切にしないヤツなんか大っ嫌いだ!」
"The guy who does not value life hates it!"

なんだ、この大雑把さ。
It might be what, this roughness

「命を大切にしないヤツなんか大っ嫌いだ!」
"The guy who does not value life hates it!"

すごいバカみたい。
It seems to be a terrible fool.

「命を大切にしないヤツなんか大っ嫌いだ!」
"The guy who does not value life hates it!"

バカだろ。
Will be stupid.

「命を大切にしないヤツなんか大っ嫌いだ!」
"The guy who does not value life hates it!"

・・・あーなるほど。「命を粗末にするヤツ」って言ってないのか。
... Ah, so as to become it. It does not say "a guy throwing away life".

「命を粗末にするヤツなんか大っ嫌いだ!」
"A guy throwing away life hates it!"

つまらない・・・。
Dull ...

「命を大切にしないヤツなんか大っ嫌いだ!」
"The guy who does not value life hates it!"

超ウケる。
It is super interesting.
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-20 23:45 | Imagine

"Lemony Snicket's a series of unfortunate events"
「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」をDVDで観た。
I watched "Lemony Snicket's a series of unfortunate events" with DVD.

原作は全世界で3000万部売れたベストセラー小説。
Originals are 30 million best-selling novels that sell all over the world.

原作は読んでいない。
I do not read the original.

内容は、映画の時間内に収めるには無理がある印象。
The impression why contents have unreasonableness to put it before time of a movie.

しかし、ジム・キャリーの芸達者振りが堪能できる。
However, I thoroughly can enjoy a swing good at art of Jim Carrey.

というか。
Well.

ジム・キャリーの芸達者振りのせいで、尺が足りなくなっているのかも。
Because of the swing good at art of Jim Carrey, is time insufficient?

ゲスト陣は、なかなか豪華。
Guests are very luxurious.

トマス・ニューマンの音楽も良い。
Music of Thomas Newman is good, too.
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-19 23:18 | Diary

snowy mountains
寝るな!寝たら死ぬぞ!
Do not sleep! You die if you sleep!

寝るな!寝たら死ぬぞ!
Do not sleep! You die if you sleep!

死ぬな!寝ても死ぬな!
Do not die! You must not die even if it sleeps!

・・・寝るなってば。
...Do not sleep.

死んじゃうよ?良いの?
Do you die? It is good?

・・・寝た?
...Did you sleep?

あ!しまった!
Oh! Oops!

ここは雪山。
It is the snowy mountains here.

これじゃあ寝てるのか死んでるのか分からない。
Whether it sleeps or it dies is not understood this.

おあとがよろしいようで。
The next performer seems to have been ready.
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-18 23:47 | Imagine

a protruding navel
「あなたはバカです」
"You are stupid"

「あなたはアホです」
"You are a fool"

「あなたはバカな上、さらにアホです」
"You are stupid, and a fool"

「あなたのお母さんはデベソです」
"Your mother is a protruding navel"

「ついでにあなたもデベソです」
"Incidentally, You are a protruding navel too"

「あなたはデベソですか?」
"Are you a protruding navel?"

「すみませんが、英語は分かりません」
"I'm sorry, I do not understand English"

「日本語で喋って下さい」
"Please talk in Japanese"

「『バカ』は、日本語で『バカ』です」
"'Fool' is 'BAKA' in Japanese"

「私の後で繰り返してください」
"Please repeat after me"

「痛っ!」
"Ouch!"

「暴力はいけません」
"Violence is not good"

「それはとても痛いです」
"It is very painful"

「そのリーチの長さは反則です」
"The length of the reach is a foul"

「ごめんなさい」
"I'm sorry"

「ちくしょう!覚えてやがれ!」
"Fuck you! Learn it!"

英語圏の方と喧嘩になった時にお役立て下さい。
When it was quarrelled with a person of the English zone, please make use.
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-17 23:19 | Imagine

"A wolf came"
「狼が来ました」
"A wolf came"

「あなたはまた、私たちを騙そうとしているのですね?」
"Are you going to deceive us again?" "

「違います」
"It is different"

「私たちは、もうあなたを信用しないことにしました」
"We decided not to trust you anymore"

「それは非常に残念です」
"It is very disappointing"

「私たちは、もう騙されません」
"We are not deceived anymore"

「実は、狼は来ていません」
"In fact, a wolf does not come"

「それは大変です」
"It is a serious affair"
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-16 23:38 | Imagine

Shimoda
ロープウェイで下田の「寝姿山」の山頂へ。
By a ropeway to the mountaintop of "Mt. Nesugata-yama" of Shimoda.

ペリー来航の港を見下ろす。
I look down at a port of Perry visit to a shore.

初めてペリーが黒船で日本にやってきたのは、1853年7月8日。
It is July 8, 1853 that Perry came over with a black ship for the first time in Japan.

その時は浦賀に来航。
Perry visits a shore then in Uraga.

「開国してくだサーイ」
"Please open a country"

下田には1854年に来航している。
It visits a shore in Shimoda in 1854.

「開国してくだサーイ」
"Please open a country"

OK。
OK.

足湯で温まる。
I warm by footbathing.

その足湯以外にも、「ご自由にお使い下さい」と注意書きされた温泉が、民家の間で湧き出ていた。
As well as the footbathing, the hot spring that noted and had been written, "Please use it freely" sprang out between a private house.

柄杓もある。
There is a ladle.

もったいないと思ったが、どう使ったら良いのか見当がつかない。
I thought it was too good, But I do not have an idea how I should have used it.

OK。
OK.
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-15 23:16 | Diary

Izu
眼前には海、背後には山。
There is a mountain in the presence behind the sea.

ロケーションは最高。
A location is the best.

気温も最高。とても暑い。
Temperature is the highest, too. It is very hot.

そんな中、伊豆の温泉に浮かんでいます。
In such a situation, I float in a hot spring of Izu.

ついでに足ツボのマッサージを初体験。
It is incidentally an initial experience as for the massage of foot pressure point.

「痛かったら言ってください」
"Please say when it is painful"

「はい」
"Yes"

「ここは心臓のツボです」
"It is a pressure point of a heart here"

「へぇー」
"Ah-hah"

「痛くないですか?」
"Isn't it painful?"

「痛くないです」
"It is not painful"

「ここは神経のツボです」
"It is a pressure point of a nerve here"

「痛くないです」
"It is not painful"

「ここは胃のツボです」
"It is a pressure point of a stomach here"

「なるほど」
"I get it"

「腰のツボです」
"It is a pressure point of a lower back"

「・・・」
"..."

「どこも痛くないですか?」
"Where isn't painful either?"

「痛くないです」
"It is not painful"

「お客さんは健康ですね」
"You are healthy"

「それは良かったです」
"It was good"

「目のツボです」
"It is a pressure point of eyes"

「ギャ!」
"Gyah!"

「痛かったですか?」
"Was it painful?"

「痛かったです」
"It was painful"

「お客さんは目が疲れています」
"Eyes are tired to you"

「なるほど」
"I see"

「ここは耳のツボです」
"It is a pressure point of ears here"

「ギャ!」
"Gyah!"

「お客さんは耳も疲れています」
"The ear is also tired to you"

「なるほど」
"I see"
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-14 23:48 | Diary

"the present from Goebbels"
藤岡真の著書、『ゲッベルスの贈り物』を購入。
I purchase a book of the Makoto Fujioka, "the present from Goebbels".

書店の売り文句につられて買った。
It is hung on the sales complaint of the bookstore and it buys it.

買ったは良いけど、ここ数年、あまり本が読めていない。
It is good to have purchased it, but, for these past several years, many books are not readable.

以前は年間に100冊は読んでいたものだが、今では月に1冊か2冊程度。
100 books are the things which read before in the year, but it is one book or two books now for one month.

そういえば、DVDも観てない。
That reminds me I do not watch DVD either.

買っただけのDVDが、何枚あることか。
The DVD which I bought will have how many things.
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-13 23:57 | Diary

a thing left behind
飲食店に、携帯電話を忘れた。
I left a mobile telephone in a restaurant.

幸い、戻ったら見つけることが出来た。
Fortunately, I was able to find it when I came back.

ホッとしていたが、今度は煙草を忘れてしまった。
I was relieved, but have forgotten a cigarette this time.

もう戻らなかった。
I did not come back anymore.

忘れ物デー。
A day of a thing left behind.
[PR]
# by telegram_mama | 2006-07-12 23:50 | Diary


東京タワーの高いトコ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
RoomOutPlug
マイサイト

はた織り鶴の一撃
マイブログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
Nine Inch Na..
from rock yourself
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧